日本輸血・細胞治療学会

会員専用サイト
ホーム > 認定制度 > 細胞治療認定管理師について

細胞治療認定管理師について

概要


細胞調製を実際に行う技能者を養成・認定し、支援することで安全で品質管理された細胞治療を進めることを目的として、平成26年、本学会と日本造血細胞移植学会は、医療系の国家資格を有するいずれかの学会会員を対象として、細胞治療認定管理師制度(以下、本制度という)を設けることとなりました。平成27年度より、規則・細則に従って、特例措置(2年間)より運用を開始します。本制度は、医師、臨床検査技師、衛生検査技師、臨床工学技士、薬剤師や看護師など医療系の国家資格を対象としている点が、日本再生医療学会認定の臨床培養士と異なります。なお、施設は病院等に限定せず、造血幹細胞移植関連の細胞調製に限るものでもありませんが、質の高い細胞調製スタッフの認定を目指します。


規約


規約・細則は、下記のPDFをご覧下さい。

目的


医療倫理を理解し、造血細胞移植、再生医療や免疫細胞治療等において、細胞・組織を用いた医療を行うために必要な細胞調製ならびに検査が行える技能者を養成し、認定し、支援することにより、安全で品質管理した細胞治療を推進することを目的としています。


運営機関


参加学会(日本輸血・細胞治療学会および日本造血細胞移植学会)が検討する場である協議会と認定作業を円滑に実施するための審議会を設けています。実際の事務手続き等は日本輸血・細胞治療学会 事務局が運営しています。


2017年度第1回試験について


1.筆記試験実施要項
2.筆記試験前日「講習会」
3.受験申請の手引き

申請書式


1.受験申請書(様式1-1)Excel
2.申請用業績証明書(様式1-2)Word
3.申請用推薦状(様式1-3)Word
4.申請用資格審査基準単位報告書(様式1-4 P.1~P.2)Excel
5.学会等参加証明貼付用台紙(様式1-5)Word

申請に関するQ&A


Q&A

細胞治療認定管理師制度認定講習会・研修会認定基準


講習会・研修会認定基準は、下記のPDFをご覧下さい。

認定手順について


STEP 申請受付

申請書(様式1/様式2) を細胞治療認定管理師制度審議会・協議会(日本輸血・細胞治療学会内)事務局にお送りください。

STEP 結果通知

審議承認後、事務局より結果を通知いたします。

STEP 開催後

講習会・研修会が終了後、実施翌年度4月30日までに報告書(様式4)をお送りください。