日本輸血・細胞治療学会

会員専用サイト
ホーム > 認定制度 > 学会認定・アフェレーシスナースについて

学会認定・アフェレーシスナースについて

概要


血液成分分離装置を用いて行われるアフェレーシスは、末梢血幹細胞、リンパ球、血小板等の採取で広く行われています。そして、平成22年度には、非血縁者ドナーからの末梢血幹細胞採取が保険適応となり、アフェレーシスを行う機会が一層増えることが予想されます。

一方、アフェレーシスには危険を伴うことが知られており、海外では末梢血幹細胞採取に関連して死亡事例があります。そこで、アフェレーシスの安全を高めるには、アフェレーシスに従事する看護師の教育と認定が必須であり、それは本学会が果たすべき役割であると考えています。

以上を背景に、アフェレーシスに精通し、安全なアフェレーシスに寄与することができる看護師の育成を目的とした学会認定・アフェレーシスナース制度審議会を発足させ、審議会は、平成22年に、この制度を導入しています。(県別認定在籍者数一覧


規約



目的


この制度は、アフェレーシスの正しい知識を有し、アフェレーシスを受けるドナーと患者への的確な看護を実践し、アフェレーシスの安全性の向上に寄与することのできる看護師を育成することを目的としています。


運営機関


学会認定・アフェレ-シスナ-ス制度は、日本輸血・細胞治療学会理事長が推薦する審議会長と審議会長が委嘱する委員とともに、日本造血細胞移植学会、日本骨髄バンク(前骨髄移植推進財団)、および、日本赤十字社の3団体からの委員から構成されています。そして、カリキュラム委員会、資格審査委員会、施設委員会、試験委員会の実務によって運営されています。


認定対象


この制度によって認定される対象職種は、看護師です。


指定研修施設


学会認定・アフェレ-シスナ-ス制度に必要な研修施設については、現在は指定していません。


指導者


学会認定・アフェレ-シスナ-ス制度に必要な指導者については、現在は認定していません。


認定試験


学会認定・アフェレ-シスナ-ス制度の認定試験は、原則として2日間にわたる講習会と筆記試験からなる認定試験を実施しています。認定試験合格者は、審査会の審査により認定されます。

詳しくは、「学会認定・アフェレーシスナース 受験申請の手引き」を参照してください。


認定更新


本制度による認定は更新制であり,認定証の有効期間は5年ですので,5年ごとに登録更新の手続きをしなければなりません。

認定更新の手続きは、「学会認定・アフェレーシスナース 登録更新の案内(2018年度)」を参照してください。


学会認定・アフェレーシスナース制度認定試験


第8回学会認定・アフェレーシスナース制度認定試験の予定は次の通りです。

試験日 2017年(平成29年)11月、講習会:18日(土)、試験:19日(日)
試験時間 講習会:13:00~18:00、試験:10:00~12:00
会場 会場名:サンシティオフィスビル
住所:〒840-0804 佐賀県佐賀市神野東2-1-3
会場案内図:http://office-suncity.net/access.html
申請料・講習料、試験料、登録料 申請料:1万円(学会認定臨床輸血看護師・自己血輸血看護師は5千円)、講習料:1万円、試験料:1万円、登録料:5千円
出願・受験料納入期間 2017(平成29)年8月

受験資格の確認から合格までの流れ


STEP 受験申請資格の確認
  • 受験者

2017年(平成29年)6月
申請に必要な書類を日本輸血・細胞治療学会のホームページからダウンロードしてください。
・新規、再受験
第8回 学会認定・アフェレーシスナース 受験申請の手引き(2017年)
学会認定・アフェレーシスナース 実施要綱(2017年)
学会認定・アフェレーシスナース カリキュラム(2017年)

STEP 受験申請(2017年度版)
  • 受験者

2017年(平成29年)7月14日~8月31日受験申請受付
・新規受験
第8回 学会認定・アフェレーシスナース 受験申請申請書(様式1-1)
第8回 学会認定・アフェレーシスナース 業績目録(様式2)
第8回 学会認定・アフェレーシスナース 推薦書(様式3-1、3-2、3-3)
第8回 学会認定・アフェレーシスナース 証明書貼付用台紙(様式4)
・再受験
第8回 学会認定・アフェレーシスナース 再受験申請書(様式1-2)

STEP 受験資格審査及びその結果通知(講習会・筆記試験の
案内など)
  • 受験者
  • 事務局

2017年(平成29年)10月

STEP 講習会・筆記試験(2日間)
  • 受験者

講習会
 2017年(平成29年)11月18日(土曜日)
筆記試験
 2017年(平成29年)11月19日(日曜日)

STEP 合否審査、認定証発送
  • 受験者
  • 事務局

2017年(平成29年)12月~2018年(平成30年)1月

資格更新の流れ


STEP 更新申請資格の確認、更新条件の緩和について

認定期間は認定日から5年間です、更新は認定期間の2018年(平成30年)1月4日から2018年(平成30年)1月31日までに(必着)手続きをお願いいたします。
学会認定・アフェレーシスナース登録更新の案内(2018年度)
更新条件の緩和について

STEP 更新申請

更新申請期間2018年(平成30年)1月4日から2018年(平成30年)1月31日まで[必着]
学会認定・アフェレーシスナース 登録更新申請書(様式1-3)
学会認定・アフェレーシスナース 業績目録(様式2-2)
学会認定・アフェレーシスナース 証明書貼付用台紙(様式4)
学会認定・アフェレーシスナース 更新辞退 連絡票

STEP 合否審査、認定証発

2018年(平成30年)3月